So-net無料ブログ作成

最高の人生の終り方 1話 感想 [ドラマ]

最高の人生の終り方エンディングプランナー~の1話
見たので、感想いきまっす!

ネタバレ注意ですv


井原真人 (山下智久) は大手居酒屋チェーン(ブラック企業)のエリアマネージャー。

坂巻優樹 (榮倉奈々)が電車に飛びこもうとした(これは勘違い)のを助けるかと思うと、うだつの上がらない店長には辛らつな言葉を吐く真人。

再会した優樹に投げ飛ばされたり、チョイ情けない。^^;

最悪の一日は、店長の自殺から始まったけど、「見舞いに行くな」なんてさすがブラック企業!

もう辞めた方がいいですよ~。

落ちこんでいるところに、父親が事故!

頼るべき長男は家出中。(あらら;)

真人もあまり連絡も取っていなかったって、家庭はばらばら?

「葬儀屋を閉めろ」と言い残して父親は亡くなり、姉妹はケンカを始めるし、前途多難ですね~、この家。^^A

晴香 (前田敦子) が大変だ~というか、誰よりもしっかりしてますよね。

他がもっと成長しなきゃ~なのかな。^^;

田中英輔(大友康平)の言った真人の父親の言葉。

「残された人がちゃんと悲しめる葬儀をする」

名言ですね、父ちゃん!

ここで岩田逸郎(山﨑努)が不気味に再登場~。

この人、心を読めますな!

ってあんな真人なら、誰でもそう思うかな~。^^;

過去の経験から、葬儀屋に嫌な思い出しかない真人。

ここでは、まだ父親の遺言を読んだ後も葬儀屋は廃業する考えしかない。

部長に業務日誌(だっけ?)の書き直しを指示され、入院中だった店長の死に偶然にも立ち会い、自暴自棄になる真人。

これまた偶然に会った優樹に励まされ、父の集めていた思い出の品を見つめ、なくなった店長の葬儀を受けるけど、母親のあの言葉はつらいわな~。

って、屋上でキャッチボールをして…のあたりで店長の自殺の真相が読めた~!

「自分のために自殺じゃない証拠を探したかった」と店長の母親に告白した真人を見て、ようやく人物像がつかめてきた感じ?

母親も知っていて見ていたなんて、にくいね!

そして、ようやく建前と本心が一致した真人。

居酒屋の飴を走って取ってきたあたりで、「心が入った!」って感じでした。><。

ちゃんと息子の死を悲しむことができた母親に「あなたのおかげ」といわれて、これは心決めちゃうな~!ですよね。

墓前で18年前の作文を読む真人。

周囲のイジメとかの過去がなければ、まっすぐ跡を継いでいたかもしれないけど、今回の転機の方がより深い仕事(葬儀屋)ができる気がしますね。

とうとう葬儀屋を継ぐ宣言をした真人の前に、また岩田が!

いいとこに現れるなあ。

岩田はこのドラマのキーマンっぽい?

ラストはよかった、よかった~と思ったら、最後に「ええ~!?」な引きが!

子供とバイト希望者が~っ!!

すっごい伏線っ、こりゃあ次も気になるわ~!

エンディングまで気の抜けないドラマかも?^^


最高の人生の終り方 葬儀屋5代目井原真人
Amazon

最高の人生の終り方のものをネットで探してみる?

楽天 > 最高の人生の終り方


Amazon > 最高の人生の終り方

実は、直前まで観るかどうか迷っていたドラマでした。^^;

初回は最後から二番目の恋に被るし、残り15分は観ないでいいか~とか思ったけど、こっちを優先しちゃうくらい良かったかも。

なんせ引きが気になるので、次回も楽しみですv
nice!(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 4