So-net無料ブログ作成

最高の人生の終り方 2話 感想 玉森裕太 [ドラマ]

最高の人生の終り方~エンディングプランナー第2話
涙と葬儀屋の謎」の感想いきまっす!

ネタバレ注意ですv

前回からの引きで、身元不明の男(玉森裕太)が遺体で真人と対面。

1話の居酒屋店での真人の対応は、ちと邪険でしたよね。

まあ、あの時は真人も動揺していたし、しかも、忙しい時間、目の前の仕事でいっぱいいっぱいだったんでしょうが、この再会は痛いですよね。--;

バイトの面接に来た時、切羽詰った様子だったし。

男はちょっかいをかけてきた三人組の男たちから谷沢怜奈(杏)をかばって殺されたっていうけど、あんな人通りの多いところでナイフを出して刺すかな~とか思ったり…。

いくら通り魔といっても、なあ。

なんだか男の死に顔のカットが多いのは、玉森さんだから?

桃子は態度が不遜だし、隼人は店のお金を盗むし、この2人は目に余るなあ。

岩田って人は、絶妙なタイミングで出てきて、良いこというなあ。

真人の導師となって、井原家をまとめていくのかな~?

時々現れて、ヒントを出して真人を動かしていく、みたいな。

「人間関係は、ちょっとおせっかいくらいが良い」

そういわれる前から「うちでお葬式しようか」って言っていたくらいなので、元来真人はおせっかい焼きなところがあるのかも?

まあ、でもちゃんと話を聞かなかった後悔はあるみたいだけど。

怜奈の気持ちはわかるなあ。

もやもやするよね~、自分をかばってなくなった人がどんな気持ちだったか。

それとも、ストーカーなのか。

やっぱりストーカーは気持ち悪いし…。

そんな怜奈の綺麗さに惹かれている、ってけっこう真人って軽い!?

そういえば、彼女がいるって感じが希薄。

出番もないし、そんなにラブラブじゃないのかな~?

って、合コンの誘いもあっているし、1話でも行っていたし??

…ま、いいか。(笑)

遺体と話している真人、ちょっと痛い…かも。(苦笑)

あの小さな絵葉書の切れ端から身元を特定するって、かなりハードかも…。

って、佐藤啓二(峰竜太)のところで絵葉書がクリスマスカードと判明。

そこから真人の後悔を一層深くする事実が…。

あ~、だから男=倉木陽一郎が怜奈にリクエストした曲がクリスマスソングだったんだ!

倉木は怜奈を妹の移植した心臓ごと守りたかったんですね。

でも、倉木はどうやって怜奈のことを知ったのかな~?

怜奈が倉木のお葬式をする、といって救われたけど、やるせない話だな~。

薄幸な兄妹だよ…。ーー。

通り魔の逮捕はお約束ですが、殴ってよかったのか>優樹

怜奈の結婚式ってオチはよかったな~。(笑)

これで真人が惚れっぽい性格ってわかった。

今回の引きは、また2つ?

話の予告は1つ?

って、前回の子供のアレはどうなったの?

合間にちょこっと出てきたけど、もっと先になにかあるのかな?

このドラマ、次を観たくさせる引きだな~と思います。

ちょっとほろりとなるし、次も楽しみですね☆



Kis-My-Ft2ミニサイン色紙【玉森裕太A】
Amazon

玉森裕太くんのものをネットで探してみる?

楽天 > 玉森裕太


Amazon > 玉森裕太



nice!(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 7