So-net無料ブログ作成

最高の人生の終り方 6話 感想 反町隆史 [ドラマ]

最高の人生の終り方エンディングプランナー
第6話哀しき不倫愛の結末孫への愛」の感想いきまっす!

ネタバレ注意ですv

幸せそうな家庭なのに、浮気するのね~、河原先生。ーー;

妻の彩がいなくなったというTELがこなかったら、どう健人に弁明するつもりだったんだろ?

光江がみづきにした仕打ちを考えると、長田の四十九日法要に行くふんぎりはつかないかも。

光江の寂しさも因果応報かもなあ。

川原が困っているのも自業自得ですね。--;

当たり前の日常をないがしろにすると、手痛いバチが当たりますね。

健人は桃子のおかげ(?)で家に帰れましたが、病状は思わしくないようで…。

晴香の女の勘ってば鋭いなあ。

ここの兄弟げんかは、口も行動も激しいなあ。

お茶をぶっ掛けられた今回の被害者は、帰ってきたばかりの健人。

まあまあと笑って流せる(?)のは、長兄の包容力かなv

彩がいなくなって、桃子に別れを告げる川原。

罪な男だよ~。(怒)

川原の家に向かった真人、ホント律儀というか、人が良いというか、妹思いというか。

でも、優樹はあごで使うのだな~。

彩に謝る健人、本当に人間ができている~、できすぎている~。

あんなあんちゃんが欲しい~。

良い人過ぎる人ほど短命とかいうのは、やっぱりやめて欲しいけど。--。

桃子、彩相手に思い切ったこというなあ。

これも若さかな。^^A

兄弟も彩も謝り倒し、彩も「主人と結婚してください」と。

しかも、その理由が衝撃!

「死ぬまでは川原の妻でいたい。その後はお願いします」」って思いは、桃子には重いわ~。

橋の上でのシーン、「先生は要らない」という桃子、初めて可愛い子だな~と思ってしまった☆

フォローする真人も兄貴としてカッコイイし、「予約はやっていない」という言葉も「生きてください」という桃子と同じ想いですねv

1話目に出てきた男の子友也、やっと表舞台に。

友也が井原屋にくるのは唐突というか、真人を嫌っていたのに~。

光江もようやくみづきに感謝と謝罪が伝えられて良かったですね。

岩田、真人以外に見えていない?

って幽霊ですか?

道理でいろいろ見通しているわけですか。^^;

健人が彩を見つけられたのは、自分の具合が悪かったせいかな?

次回は、優樹にばれちゃうようだけど…。

そして、晴香のコイバナ?

楽しみですね♪

ゴールデン☆ベスト 反町隆史
ゴールデン☆ベスト 反町隆史
Amazon

反町隆史さんのものをネットで探してみる?

楽天 > 反町隆史


Amazon > 反町隆史



nice!(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 7