So-net無料ブログ作成
検索選択

リーガル・ハイ 11話 感想 最終回 [リーガル・ハイ]

リーガル・ハイ」の第11話の感想いきまっす!

ネタバレ注意です☆

リーガル・ハイも最終回か~と思うと、ちょっぴり寂しいですね。

黛が古美門のところを去ってから1年経ったんですか~。

黛を歓迎する古美門、信じられないなあ。

なんかモヤがかかっていて、作り物っぽいシーンなんだけど…?

仙羽化学とフロンティアケミカルラボが黛の相手。

前回のエピソードから、佳奈が不法人事と解雇でフロンティアを告訴。

で、黛は古美門に助っ人を頼みに来るけど、古美門はそれを断り~って。

最終回は、古美門VS黛か。(笑)

思わせぶりな態度が古美門らしいなあ。

しかし、古美門が三木と組むとはなあ。

古美門のところに怒鳴り込んだ黛だけど、古美門節でけちょんけちょんに言われる~。

でも、負けてはいない黛。

服部の料理をぐちゃぐちゃにするなんて、もったいない~。

黛が証人に呼んだ男、え~とここは笑うところ、かな~?(苦笑)

黛を知り尽くしている古美門は、黛の弱点を挙げて勝算はこちらにあり!と断言。

う~ん、かなり分が悪い感じがするけど~。>黛

非情になりきれない黛をわざわざ招いて諦めろ、と言う古美門は、服部と黛を合わせてヒントを与えるつもりだった?

まあ、そこまでは考えていないかも?だけど、敵に塩を与えるつもりではあったのね。

それも甘い塩をv

黛は服部の言葉でアクティブに動いて、今までのゲストが次々と~♪

こういうのはけっこう好きですねv

しかし、黛は本当に喫茶店を拠点にしているのね。^^

おお~、そして、黛は三木の元へ。

おもろいなあ~、相手をフロンティアに絞ることで三木を味方にする、と。

サオリの存在が、三木を動かすかな?

で、三木は傍聴席に。^^

これで古美門と黛は一対一の直接対決♪

古美門の呼んだ証人に対し、黛は証人の心情に訴える手法で対抗。

三木の入れ知恵だったのね~。

沢地まで証人台に立って、古美門に対決。

沢地を貶めようとした古美門に対抗して、沢地が読み上げた古美門のメールにめっちゃ笑った~。>▽<

その後の古美門の元で蘭丸の引退にも笑ったけど。

そんなあっさり黛に説得されていいの~?

って、ここでも心情に訴える手法で、黛が蘭丸の心を鷲掴みにした、ってことかな。

古美門の悔しがる顔が、また爽快だわ~。(なんでか)

余談だけど、自宅でわんこそばって贅沢すぎる~☆

蘭丸もわんこそば食べ終わってから、引退宣言すればいいのに~。

スポーツクラブでのルームランナースピードアップは面白かったな~と余韻を楽しむ間もなく、黛は古美門に対し黛節を♪

思った以上にぐいぐいくるなあ、黛。

成長したんですね~。

古美門は黛に痛いところを突かれて、反論も一切なし。

サオリに対する罪悪感から、勝つことに固執していた古美門。

図星だったってことですね。

佳奈の言葉の後に、自分の想いを話す黛。

ここでもぐぅのねが出ない古美門。

古美門にノートを渡した人、マジで誰?

時々落書きしていたシーンはあったけど。

もう重荷は下ろしても良いのでは?という服部に、古美門は…。

仙羽化学の社長池部は証人台に立ち、黛の期待とは間逆の否!という証言。

ここでおとなしく引き下がらないのが古美門なんだなあ。

水を得た魚のように古美門節が復活~☆

で、結局、佳奈と黛は負けちゃった。--;

佳奈はタイに行く、とすっかりさっぱりした表情。

古美門のトラップにハマってコテンパンに言われまくる黛。

ここで負けていないのが黛で、ちゃんと三木と話すように言う黛。

サオリって人間じゃないんじゃないの~?と思い始めたら、実験って…。

やっぱり人間じゃなかった~!

ハムスターって。(苦笑)

殴り合いまでするほどか~って、このドラマがコメディだからか~。

ハムスターで3歳って寿命も近いよなあ。

放心状態の黛は、古美門のところで絶叫。

って、なぜわざわざここに来る必要が?

服部に聞かせたかったのか。(笑)

で、黛は古美門の元に戻り、蘭丸も。

結局、元の木阿弥で大団円~。

このドラマらしいかな♪

こういうラストなら、続編も作れそうですし。^^

古美門節には、かなり楽しませていただきました。^人^

続編があったら、また観るよ~♪


フジテレビ系ドラマ「リーガル・ハイ」オリジナルサウンドトラック
フジテレビ系ドラマ「リーガル・ハイ」オリジナルサウンドトラック
Amazon

ネットでのものを探してみる?

楽天 > リーガル・ハイ

Yahoo! > リーガル・ハイ

ヤフオク > リーガル・ハイ

Amazon > リーガル・ハイ
nice!(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 2

脚本、演技、共に上質な!(笑う社会人の生活 2012-07-13 08:17)

ドラマ「リーガル・ハイ」を見ました。 どんな手を使っても勝つ、今だ訴訟負けなしの 古美門研介 彼のもとで働くことになった真面目で正義感の強い 黛真知子 2人の活躍を描く いわいる 1話完結型の裁判モノ いやいや、面白かった! このシーズンで見たドラマでは1番で...

リーガル・ハイ(第11話 最終回・6/26) 感想(ディレクターの目線blog@FC2 2012-06-26 23:23)

4/17からフジテレビで始まったドラマ『リーガル・ハイ』(公式)の最終回『内部告発者を不当解雇から救え!!最強の弁護士がついに敗北!?真実は常に喜劇だ!!』の感想。 最終回も平常心。これが面白さの秘...

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。