So-net無料ブログ作成

最後から二番目の恋 最終回 感想 [ドラマ]

最後から二番目の恋」の最終回第11話)の
感想いきまっす!

ネタバレ注意ですv

もう最終回か~、もっと観ていたかったなあ、このドラマ。

言い合いはやめようと言い合う和平と千明だけど、会話をしているうちにどうしてもヒートアップしてしまう二人。

こりゃもう直らないわ~。(苦笑)

これはどっちかというと、和平が口が悪い気がするなあ。

「私たち、あんまり顔を合わせない方がいいかもしれませんね」という千明。

ここにきて、距離を置くのか~、この二人。

ですが、トラブルでドラマのロケ地が見つからない千明に、万理子がアドバイスしたおかげで、絶対「ない」と言っていた鎌倉がロケ地に。

これも縁ですね~。^^

離れているのに、「ヤンキーのニオイがする」って身震いする和平、エスパー?(笑)

いや、以心伝心するほど仲が良いってことかなv

すごく殊勝な態度でロケを頼む千明に、人が良い和平は断れないよなあ。

な~んて、鎌倉市民のお願いと言いつつ、千明のため、とか潜在意識の底で思っているんじゃないの?と勘ぐってみたり。^^

つっかからないと言いつつ、「ペンギンさん」とからかいたがる和平、それって好きな子をいじめちゃう男の子の心理じゃ…。(苦笑)

遅れた俳優の代わりの代役に「俺は無理」と全力で断る勘違い和平、おもろい~。>▽<

で、選ばれたのが真平と知美ってできすぎだけど、漫才のような二人がまた微笑ましい。

それを見ていた千明は、和平に「モテ期終了」宣言。

そして、千明は真平に、和平は知美に別れを告げる…?

ってここはセリフがないのが情緒があるっていうか、もどかしいというか。

なんていって別れ&断ったんでしょうね~。

千明の方はなんとなくわかる気もするけど、和平は…?? → その後判明。^^

典子は明日離婚する&メール相手とデートするって、ウキウキしているけど、もしかして相手って旦那じゃ?とか思ったり。

付き添いを頼まれる千明、舌打ちをしながら行っちゃうんだろうな。

その舌打ちを感じる万理子、長倉家はエスパー一家らしい。(笑)

翌日、離婚届を出すために役所に来た典子と広行を見てしまう和平。

振り向き方が絶妙に巧いです、中井さん♪

で、その夜にデートに居合わせた4人、やっぱり旦那の広行だったか~ってその後の情熱的な盛り上がりようにドン引きした。(苦笑)

離婚届は受理されちゃったのかな?

また婚姻届を出すのかな?

でも、これでヨリを戻すなんて、けっこうメールでは気が合っていたってことですよね。^^A

で、この待ち合わせも、付き添いの千明と和平を会わせる伏線でしたか。^^A

できすぎな展開だけど、最終回だからOKです。(苦笑)

ここで素直に自分の狡さを和平に吐露する千明。

「失恋させてくれてありがとう」なんて普通は言えないよ、真平~。

純だね、真平~。

もう知美とくっついちゃいな~!>▽<

和平も「自分も同じ」と告白して、本当に似たもの同士ですね。

ダメダメですね、と共感しあう二人、いいね~v

真平と別れた千明の生活、なんだか味気ないね~。

長倉家と一切関わらない生活なのか…。

典子も元サヤで帰っちゃったし。

女子会もすっかり元通りで、墓の心配とかしちゃってるよ~。^^A

仕事は頑張っているけど、家では枯れている千明。

そこに元カレ参上~って、真平明るいな~。

長倉家のハイキング?に誘いにきたようですが、典子と広行はバカップルぶりを発揮。

子供二人はクールに呆れ顔。

千明を「男前だ」と評する和平、わかってらっしゃる~。

…と思ったら、違う意味か。(苦笑)

おふざけでおばさんっぽくしゃべる和平、おもろ~v

続きは後で、って約束するところがじんわりと良い感じ♪

しかし、眺望の良いところでバーベキュー、いいわ~v

ラストは千明のモノローグで、決着はつかずじまい?って思ったら、
最後にありましたv

なぜか、真平のカフェで手伝っている知美、
文句を言いつつ、良い感じじゃん。^^

真平が「ありがとう」で止めないのは、知美だけだねv

千明相手だったら止めていただろうし。^^

千明と真平との関係が「最後から二番目の恋」の意味か~、
と思っていたら違ってた~。^^A

これが最後の恋と思わないで恋をしよう、それがファンキー♪ってことですか。

最後って思っちゃうとまわりを見る余裕もなくなるし、
ずるいことを考えちゃうから、ね。

ラストに千明はいつもの言い合いの中で、和平にそれっぽいセリフを吐くけど、
まだまだ恋愛未満って感じ?

なんだか、この続編作れるぞ~って感じが期待させてしまうんですけど。

和平と千明、真平と知美で、もう1クール作れそうなんだけど。(笑)

と、ラストはちょっと拍子抜けだったけど、毎回目いっぱい楽しませてもらいました。

絶妙な会話とキャラがちゃんと立っていたので、楽しいドラマでしたね~♪

ああ、鎌倉に行きたいなあ。^^

最後から二番目の恋 [単行本]
最後から二番目の恋 [単行本]
Amazon

ネットで「最後から二番目の恋」のものを探してみる?

楽天 > 最後から二番目の恋


Amazon > 最後から二番目の恋


nice!(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 6