So-net無料ブログ作成

ストロベリーナイト 1話 感想 竹内結子 [ドラマ]

今夜は、「ストロベリーナイト第1話の放送日でしたv

観たので感想を書きますが、
ネタバレ要注意ですよ~♪

今朝のめざましテレビで、
竹内結子さんと西島秀俊さんが出ていましたが、
絵になる2人だな~とドラマへの期待も高まりましたねv

さて、では本編です。

タイトル画像が夢に見そうなグロさ…。--;

サブタイトルの見せ方は好きかもv

姫川玲子(竹内結子)はふたご座みたいですねv

自分と一緒だ~とちょっと喜ぶ。(笑)

玲子は、家でも職場でも人間関係に問題がありそうですね。

なんだか敵が多そう。(汗)

そして、初回から残酷な事件がっ!

…あんなに綺麗に二分されるものだろうかと思いつつ、玲子にそれとなくくっつく菊田和男(西島秀俊)が気になる~。

表情が読みにくいのですが、気になっているんだろうな~と深読みする楽しさがありますね~v

その玲子主任、今泉警部(高嶋政宏)に「突っ走るな」と釘をさされるほど暴走するんでしょうか?^^;

と思ったら、ラストでそうなんだ~って感じでした。

卵焼きに含みがあるのはなぜ?と思ったら、亡くなった部下の大塚(桐谷健太)の思い出なんですね。

この辺はスペシャルのエピソードみたいですが、観ていないのでなんとも…。^^A

そして、玲子の母があれだけ一人暮らしを反対する理由は、以前玲子がレイプを受けたため。

そして、レイプの犯人によって関わっていた女性刑事が殺された過去を玲子は背負っているんですね。

レイプ、女性刑事と部下の死、と三重苦じゃないですか!

う~ん、ハードすぎる…。>.<;

だから、あんなに強いのかな?なんて。

小川の家を尋ねた玲子と菊田の前に第二の殺人がっ!

…しばし、見入る(笑)

徳山を攻める玲子、Sっぽい。(笑)

しかし、変な性癖だ…、徳山のシンメトリー。

そのせいで、証拠残しまくりだった気が…。

終わってみれば、ああ…という真相でした。

こういう刑事ものって、個人的な観方は解決云々より、人間関係とかキャラとかを見てしまいますね。

なので、感想もそんな感じになりますので、ご了承ください。^^A

竹内さんは綺麗なので、観ていて眼福~vです。

大きな声を出したり、指示をしたりするところはちょっとぎこちないかな~なんて思うけど、そこもまた可愛いv


たけうちマルシェ
Amazon

ネットで竹内結子さんのものを探してみる?

楽天 > 竹内結子


Amazon > 竹内結子

「ノリ」こと葉山則之(小出恵介)がちょっと気になりますね。

この人も暗い過去を背負っているみたいなので、玲子と同じ傷を持っているようだし。

2人ともドラマが終わるまでに、その傷が癒されるのかも気になるところです。
nice!(0)  トラックバック(9) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 9