So-net無料ブログ作成
検索選択

平清盛 32話 感想 百日の太政大臣 [ドラマ]

平清盛第32話百日の太政大臣」を観た感想いきまっす!

ネタバレ注意です☆


一回空くと、久しぶり~という感じです。

大納言となった清盛だけど、なかなか立派な面構えになってきましたね。

盛国が清盛の子供たちと話すシーン、盛国は聡明だなあ。

登場する人数が多くて、誰が誰やらになりつつ・・・。(苦笑)

まあ、あんまり細々と気にしても、なので、ざっと観ていこうっと。

頼朝は八重姫と恋仲になりつつも、八重姫の母親の反対に諦めようと・・・。

思ったら、子供ができちゃったって、早っ!

基房役の細川さんが嫌な感じをよく出していますね~。

盛子は11歳で夫・基実を亡くすなんて、すごい世界だな~。

ロリコン・・・。ヾ(- -;) オイオイ

清盛は破竹の勢いで出世していきますね。

割れたザクロが象徴的な頼朝のシーン。

清盛とは対照的に沈んでいますね~。

そこに八重姫とややこ登場~で、可愛い赤ちゃんだなあ。

家族ができるって嬉しいだろうね。(*゚ー゚)(*。_。)(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン

五節の会を開く清盛に、卑怯な貴族の妨害が・・・。

子供みたいな嫌がらせだなあ。--;

後白河上皇の掌の上で転がされる清盛。

う~む、憎々しいけど、これが後白河上皇なんだな~。

頭が切れるっつーか、清盛もやりづらそう。

そこに乙前が久々に登場~、ってどうして?とか思っちゃった。

後白河上皇にやりこめられた清盛を奮い立たせるため、かな。

挑戦を受けてたった(?)清盛の横で、少年のような表情で悔しさをにじませた後白河上皇。

なんとも印象的な表情でした。

乙前と双六をする清盛。

乙前は年齢不詳な人だなあ。

帰ってきた伊東祐親、峰さんの表情が不気味~。

と思ったら、千鶴丸(字はこれでいいのかな?)を連れ去っちゃった。

うわ、こりゃ残酷なラストだわ~。

う~ん、祐親の気持ちもわかるけど短絡的だなあ。

清盛を恐れての行為だけど、知ったとしても邪険にしなかったと思うけど、どうかな?

嫌な印象で終わった回でした。--;


NHK大河ドラマ「平清盛」続・完全読本
NHK大河ドラマ「平清盛」続・完全読本
Amazon

ネットで平清盛のものを探してみる?

楽天 > 平清盛


Amazon > 平清盛




nice!(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。