So-net無料ブログ作成
検索選択

平清盛 36話 感想 巨人の影 [ドラマ]

平清盛第35話巨人の影」を観た感想いきまっす!

ネタバレ注意です☆

冒頭の説明、実にわかりやすいなあ。

特に歴史に疎い私には、前回の話の復習になっています♪

さて、遮那王こと神木君登場で眼福~v

長髪のポニーテールが似合うわ~vヾ(- -;) オイオイ

清盛VS後白河上皇は、直球で「何を企む」と問う後白河上皇を煙に巻く清盛。

清盛の方が一枚上手っぽく見えるけど、あれこれ思案する後白河上皇も楽しそうかな~。

重盛は家督を継ぐことに浮かぬ顔~は、宗盛への気兼ねもあって~。

「小物よ」と呟いた成親、そっちも・・・なんて思っちゃったり思わなかったり(苦笑)

滋子はますます威風堂々と~。

時忠はいつもながら宗盛にいらんことを~。

清盛は京を重盛に任せて、これからやってやるぞ~と思いつつ、重盛の行く末も困難と察しているようですね。

見通す力がすごいんでしょうね。

後白河上皇も出家して坊主姿になって、迫力増したなあ。

穏やかな清盛とはまた対照的な雰囲気。

成親の管轄の知行国が発端の事件から、後白河上皇VS明雲のかけあいが面白かったなあ。

成親の流罪を訴える明雲に逆らうな、と重盛に伝える清盛。

棟梁としての技量を試す機会ですね。

これを収めよと我が子を谷に突き落とした~!という感じでしょうか。(そこまではないか?)

妻の兄・成親を流罪にすることになろうとも、後白河法皇の命に逆らう重盛よくやった~!と思ったら、今度は時忠が流罪になって成親が復活!?

二転三転する展開に、頭がついていかんなあ。(苦笑)

ナレーションで説明されることが多いせいかもあるかな~。

重盛の力では収まらぬか~?と思ったら、清盛は兵を召集。

後白河法皇と藤原家の訪問に青くなる重盛の元に、真打ち清盛登場~!

「なにゆえ兵を集めたのか」と問う後白河法皇に、「比叡山に山登り」とすっとぼける清盛、かっこいい~♪

で、結局清盛の力で、時忠は戻り、成親は解官、恨みを持つことになりそう~。

そして、清盛の大きな存在ゆえに平家にも亀裂が!?

う~ん、今回は目まぐるしくて頭がわやになりそうでした。(苦笑)

あ、頼朝のことを書いていなかったですが、こちらは政子とあまり進展がなかったですね~。

生気のない頼朝と、活発な政子の対照的な姿が面白いな~と思います。^^


NHK大河ドラマ《平清盛》オリジナル・サウンドトラック 其の二
NHK大河ドラマ《平清盛》オリジナル・サウンドトラック 其の二
Amazon

ネットで平清盛のものを探してみる?

楽天 > 平清盛


Amazon > 平清盛




nice!(0)  トラックバック(3) 

nice! 0

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。