So-net無料ブログ作成

平清盛 5話 感想 松雪泰子 [ドラマ]

平清盛第5話海賊討伐」を観た感想いきまっす!

ネタバレ注意です☆

今日もBSプレミアムで観たので、早めにUPします。

平五郎の誕生に戸惑いながらも抱く清盛が微笑ましい。^^

「三と四は他にいる」という宗子の言葉に、忠盛やるな~と。(笑)

宗子も寛大な妻になってますね~。

義朝登場~!

すっかりケンカ仲間、で清盛との息もぴったり♪

義清と三人で、バラバラな考えを持ちながらも良い雰囲気v

義清は歌の才や武芸を磨くのは、出世のためじゃなく美しく生きるのが志、って言うけど、本音は恋に生きるため、なんだろうなあ。

清盛はおかしく生きるのが志と言って、真面目な義朝に怒鳴られる。(苦笑)

さて、お待ちかねのシーン、璋子のところに得子がきたー!

入内の理由を問われ、璋子が淡々と話す内容は、鳥羽上皇にとって衝撃的な内容。

うわ~、璋子はこれほどまでの天然だったんだなあ。

箱入り娘というか、KYというか…。^^;

璋子に「物の怪だ!」と言葉を投げつける鳥羽上皇の心境もわかるような…。

ここで璋子に見切りをつけた鳥羽上皇、得子を求め…。

得子、頭の回転速い&したたかだな~。

でも、嫌いじゃないかも。

璋子がひどすぎるので、鳥羽上皇のそばで癒してあげて欲しいかな。

まあ、その腹の中になにか思うことがあっても、璋子より得子の方を応援したい。

通憲、貴族相手にいいこと言うなあ。

清盛にとっては、海賊討伐も「面白き務め」

家盛も行きたがったけど、忠盛にとめられ、ちゃんと頷くのはホントに良い子だな~。

ここで跡継ぎ云々の話になったけど、海賊討伐も危険な任務。

跡継ぎは分散しておいた方が、もしもの時にはいいですよね。

「跡継ぎなどならない!」と言い放つ清盛、荷役でもなんでもする!というところがちょっとカッコよかったv

義朝はライバル心バリバリで動いていますね。

燃えるな~!

宗子が語る忠盛への想い。

惚れた女の言葉ですね。

この時の和久井さんの表情、綺麗だな~v

鱸丸の忠告は的を射ていると思うけど、忠清も忠正も「漁師ごときが」というプライドがありありでイヤだなあ。

忠正は清盛の「血」に対する嫌悪感があるけど、それは清盛にしてみればどうしようもないことなのに。

自由奔放すぎる清盛が目障りなんでしょうけど、つらく当たらない欲しいなあ。

通憲はここでまたひょうきんな登場を。(笑)

「災いとなるも、宝となるも、そなた次第よ」

飄々とした口調ながら、頭がよくて、清盛の心の指南役だな~。

美味しい役どころかも♪

いよいよ船上での戦いですね。

画面が揺れるので、こっちが酔いそう。(苦笑)

公式サイトを見ると、松雪泰子さん演じる得子の動向が気になります。

予告でも子供ができた、というセリフもあり、VS 璋子が見ものですね。


松雪泰子写真集 daydream
Amazon

ネットで松雪泰子さんのものを探してみる?

楽天 > 松雪泰子


Amazon > 松雪泰子


nice!(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 6