So-net無料ブログ作成

リーガル・ハイ 10話 感想 田口淳之介 [ドラマ]

リーガル・ハイ」の第10話の感想いきまっす!

ネタバレ注意です☆

冒頭の黛、お肌ツヤツヤで可愛いなあv

古美門がカメラを回して、映像を撮っていたのかあ。

ここに服部がいたら、イイ感じに撮ってくれたような気がする。(笑)

トイレでの古美門と三木の軽いジャブ。

三木、じかに触ってないって…、でも、手は洗おうよ~。(苦笑)

で、法廷でのバトル。

老人たちの持つ遺影、全部が被害者とは思えないけど。

ヘルムート38という有害物質が、仙羽化学の工場から確実に出ている証拠がないと勝てない感じ。

服部の食事を断って、手作り弁当を持参する黛だけど、ダイエットというのはちょっと無理な多さ。

もしかして絹美で採れたお米かな?とか思ったり。

次の法廷で証人が出てくるたびに、水戸黄門のテーマ曲が細切れに効果音として入るのは??(笑)

お互いの証人のウイークポイントを調べ上げて足の引っ張り合いは、傍聴人は面白いだろうなあ。(苦笑)

古美門と三木の傍聴だったら、ぜひ入りこんでみたいわ。^^

ヘルムート38が地下水から出るまで掘削調査を行う古美門と黛。

古美門は自分の私財を投げ打って、大勝負に出るけど、大丈夫かな~?

予告では差し押さえのシーンがあったよなあ。

和解を申し出る古美門と黛に対し、突っぱねる三木。

「あの子のために」と言った三木。

その辺が古美門との確執が…。

今回は法廷のシーンが多いので、弁護士ドラマをしっかり観ているな~って気がv

そして、やっぱりきた~、古美門ん家の差し押さえ。

このままじゃ、黛の言ったとおりホームレス弁護士になっちゃうぞ~。

そして、独自に動いている黛はお腹を押さえて…ストレス性の病気?

それとも、絹美のお米を食べ続けて体調の変化が?

ヘルムートの発見者を引っ張り出す三木に、口調を荒くする古美門、そして法廷は紛糾~。

三木に完全に押されまくった古美門は、すっかり錯乱?

今度は三木が古美門の元に3千万円で手を打てと和解を迫り…。

勝利を確信した三木は、嬉しさのあまり「あの子」のことをべらべらと~って、古美門のせいで亡くなった子がいるってことかな?

勝てない戦に挑んだのは黛の影響?

老人たちは3千万じゃ受け取らない、と。

最初の5億を獲るまでは、この戦いをやめないと決意する古美門と老人、そして黛。

何とか研究員のカナを口説き落とそうとする黛だけど、その場で倒れ…、やっぱり絹美の米や野菜、水を摂って自分のからだで証明しようとしていたんですね。

精密検査を受けろと勧める古美門には、見た目以上に責任を感じている様子。

そして、検査の結果が大腸がんの疑いが…。

そんなに早くがん化するとは思えないけど、それはさておき、明るく「役に立った」と古美門に報告する黛、明るさがきついね~。

聞いた古美門の表情は鬼気迫るものが…。

その黛のがんばりのおかげで、カナの頑なな心がほどけて、仙羽化学側が隠していた健康被害の社外秘レポートが古美門の手元に。

その結果、和解に応じた仙羽化学から5億円と操業停止を勝ち取り、老人たちも万々歳。

そのお金で、綺麗な絹美を取り戻すという決意に、よかったよかった。

しかし、黛の大腸がんが古美門の策略だったとは、やられたなあ。(苦笑)

そうだよ、そんなに早くがんにはならないって~。^^A

10年くらいかかるって聞いたことがあるしね。

事実を知った黛は茫然自失…、さもありなん。^^;

無様なほどの悔しがりようを見せる三木とは正反対に、1億5千万の報酬を受け取って、古美門はうはうは~。

借金も完済して、またクルーザーを買うとか…。ははは。

そんな古美門を表情を落とした顔で見る黛。

古美門の策略に気づけない自分が腹立たしいと、古美門の元を去る決意を話し、挨拶をする黛だけど、服部に対する礼は本気だったなあ。

古美門は相変わらずの毒舌なので、しっとりもへったくれもなかったけど。^^A

次回は、今回の話を引きずっているみたいですね。

最終回ということで、三木のいう「サオリ」の正体がいよいよ…ですね。


KAT-TUN Photo&Episode Tough Guys (RECO BOOKS)
KAT-TUN Photo&Episode Tough Guys (RECO BOOKS)
Amazon

ネットで蘭丸役の田口淳之介さんのものを探してみる?

楽天 > 田口淳之介


Amazon > 田口淳之介


nice!(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 3