So-net無料ブログ作成

リーガル・ハイ 3話 感想 永山絢斗 [ドラマ]

リーガル・ハイ」の第3話の感想いきまっす!

ネタバレ注意です☆

ストーカーが花嫁を式からさらって逮捕、がしょっぱなのシーン。

榎戸の笑いっぷりが不気味です。^^;

古美門はなにやらテレビの取材?

ナルシーっぷりを思う存分発揮していますね~。

「変態の女神」ってありがたくない通り名です。(苦笑)

ストーカーこと榎戸の弁護は黛が担当。

相手が大学院時代の恩師相沢とは分が悪い?

過去を回想して、ぼんやりしている場合じゃないよ~、黛。

「無罪です」という榎戸の言動、傍から見るとストーカーだよねえ。--;

思い込みって恐い~って思うけど、さて?

古美門と黛、今回は別々の裁判を扱っているので、ごっちゃになる~。

古美門の担当の裁判は、勝ち目ないだろう~って内容だけど、あの自信満々な弁は~。

こっちは楽しいけど、黛の方の裁判はきっついな~。

相沢への淡い恋心(?)のせいで、身が入らないし、榎戸の言動も共感できないし。

煮詰まって服部の勧めで古美門にアドバイスをもらおうとした黛、近くに行っただけで「断る!」とビシッと言われ~ってシーン、笑った♪

ま、当然ですね。

でも、観察力はさすが~!

黛の裁判を傍聴して、相沢への黛の違和感を嗅ぎ取っています。^^

頭はいいんだよな~。(頭は?苦笑)

若い芽を思いっきり摘んでいる、にも笑ったv

蘭丸の役どころはいいな~。

いっつも美味しいものばかり食べちゃっているし~。^^

服部のアドバイスは唐突だったけど、黛の行動が変わりましたねv

客観的な証拠を集めようとバスに乗り、蘭丸にも調査依頼を?

古美門は裁判に勝利して、井出は負けて三木の暇つぶしにつき合わされ、哀れ…。

古美門と三木、どっちの上司もイヤだなあ。(苦笑)

でも、傍聴に来るのね~。

榎戸に自分の姿を重ねて、涙ながらにみゆきの気持ちを問う黛。

でも、みゆきの返事を聞く榎戸の方もつらいよね~。

で、とうとう自分でストーカーを認めちゃうし、後味悪い~というか、みゆきは酷いなあ、なんて。

その後の古美門のフォローが意外~。

なんだよ、かわいいところがあるじゃん~。

「熱血!夢追い人」では、また素晴らしいオチ♪

やっぱり美味しいところは服部なのね~v

今回は古美門と黛が別行動だったけど、一つの裁判に二人で絡む方が面白いと思うなあ。

次回は、そういう意味では楽しめそう?

水戸黄門の助さん、格さんの競演ですねv

楽しみ~。^^


榎戸役の永山さん、絶対もてないわけない~とか思って観ていました。(笑)

みゆきもこっちを選べよぅ~とか思っちゃった。^^

遠い日のゆくえ【DVD】
遠い日のゆくえ【DVD】
Amazon

ネットで永山絢斗さんのものを探してみる?

楽天 > 永山絢斗


Amazon > 永山絢斗



nice!(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 5