So-net無料ブログ作成

リーガル・ハイ 4話 感想 大和田伸也 [ドラマ]

リーガル・ハイ」の第4話の感想いきまっす!

ネタバレ注意です☆

今回のお話は、日照権を巡る住民と建設会社の対立。

妊婦の久美子、いかにも作り物なお腹に目がいっちゃう~。

もちょっとナチュラルだといいのになあ。(細かい?)

しょっぱなの古美門と黛の掛け合い、相変わらず軽快で楽しい~v

このシーンは古美門の毒舌でやり込められましたね>黛

ノリノリの古美門の受けた依頼は、黛が持ちこんで断られたものだった。

黛は相手側に共感~。

2000万円を掻き抱く古美門、ホントに金の亡者~。(苦笑)

相対する住民側の弁護士は大貫善三(大和田伸也)

古美門との対決は、「初」なんですね。

これはワクワクする~♪

なんか難しそうな単語がいっぱいでてきそう~。

今回の古美門の口は、いつも異常に回っている気がするな~。

ところどころ笑っちゃう~。(*≧m≦*)ププッ

古美門の負けを願う黛。

こてんぱんにやられたらおもろいのにな~。

三木の元に井出の姿、生きてた♪(笑)

服部と大貫の対面で、まさかの水戸黄門のBGMが流れるとは♪

爆笑しちゃった。(^▽^*)

あっという間に大貫は帰っちゃいましたけど。

もっと絡みが欲しかったな~。

古美門にコケにされ、大貫、燃えます~☆

服部は家庭菜園も趣味~v

その服部は、古美門には考えがあると黛にアドバイス。

いつも服部の言うことは当たっているから、今回も?

反対住民の増加にも動じない古美門。

ルールを知らないのに、服部にチェスの勝負を持ちかけるなんて、ここでもかっこつけ??(苦笑)

町内会長の言動は、お金目当てっぽいなあ。

古美門は住人を前に一人一人に対し細かい指摘を次々として、住民の動揺を誘い、反対住民数は激減。

そこに三木が介入しようとするが、それを断り、奥の手を使ってきた~!

汚い建設会社だなあ。

古美門のあの意味不明な「指笛」って…?

鳴ってないし(笑)

毎回、蘭丸の食事シーンはうらやましいな~って、あのおたく青年、蘭丸だったか~とここで気づいた!

私、鈍いなあ。^^;

ずるい古美門は、「あなただけです」という甘言で住民を落とそうと動く。

ホント、こういうことにはマメになるなあ。^^A

町内会会長は、町内会経費を使いこんでいた~!?

ここでも蘭丸の名を使い倒すね~。

黛は古美門のえげつないやり方に、信用しようとしていた自分を後悔するけど、さて?

黛は久美子に個人で訴訟を起こすように勧めた後に、古美門が現れてまた裏の話を…。

って嘘話~?

まあ、例えは強引だけど、古美門のいうことももっともだなあ。

黛は自分の個人的感情で動きすぎるから、もっと客観的な見方をした方がいいかも。

そして、古美門の言ったことと同じようなことが、町内会長の口からも…。

大貫の社会正義=自己満足。

黛と根っこは同じ?

自分の気持ちより、クライアントの意向に応えろ、ってことなんですね。^^

大貫の報酬の問いにしっかり頷く古美門、いっそ気持ちいいわ~。

黛の宣戦布告「ここに来た意味がわかりました。あなたを倒します」

いいね~、ライバルって感じ?

黛に目力が出てきた☆

オチは、古美門も自分のことになると…ですね。(*≧m≦*)ププッ

その訴訟も見てみたいぞ☆

さて、来週もはっちゃけそうですね~、楽しみ♪

オヤジに言わせろ!―人生は夢と情熱
オヤジに言わせろ!―人生は夢と情熱
Amazon

ネットで大貫役の大和田伸也さんのものを探してみる?

楽天 > 大和田伸也


Amazon > 大和田伸也


nice!(0)  トラックバック(11) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 11