So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

最後から二番目の恋 2話 感想 坂口憲二 [ドラマ]

最後から二番目の恋第2話ひとりって切ないくらい自由」の
感想いきまっす!

ネタバレ注意ですよv

飄々と家に上がりこむ真平に、思いっきり疑心暗鬼になる千明。

まあ、普通はそうだよなあ。

「中途半端なことはしないで」というと、真平はあっさり退散。

もやもやするね~。

女子会で「据え膳は食え」と言われる千明。

さばさばした雰囲気で、暴露話おもろ~い。

ネットで元カレを検索して、死んで…っ?(@@;)

真平は和平になんでも話しちゃうのかな。

仲が良いっちゃあ仲が良い。

しかし娘相手だと、墓穴堀りまくる和平。

ピンポイントでつっこめるあたり、ある意味墓穴掘りの天才かも。(笑)

同じ曲を口ずさむ千明と和平は何気に気が合うんでしょう。^^

何事もなかったように朝食に誘う真平は、天然だな~。

いいな~、カフェでの朝食、お呼ばれされたい~。

万理子は不思議なキャラだな~。

つかみどころがない。(笑)

一条のじいちゃんは、和平に見合い写真を持ってきたりして良い感じのおせっかい。

和平が断りきれないのも、基本的に人が良いんでしょうけど。

真平のもとに子連れで来た女性。

出戻りと聞いてちょっと動揺する真平、過去に何があった?

職場で疎外感を感じた千明は、買物で散在して憂さ晴らし。

帰りに3人の見知らぬ男に囲まれたのは万理子のせい?

不機嫌になった千明は、ばったり鉢合わせた和平に八つ当たり。

でも、和平が話を聞こうとしたのは、社交辞令としてもいいですね。

まあ、むしゃくしゃしている千明は足蹴にしちゃうんですけど。^^;

引きこもった万理子が大変!となぜか典子に長倉家に拉致される千明。

関係なくはないけど、詳細は知らないはずなのになぜ?って、ただ典子がしゃべりたかっただけなのね。(笑)

いや、家族以外の人に話して欲しかったのか。

背中を押されて、律儀に話しかける千明だけど、だんだん愚痴っぽくなるのがおもろい~。

それを全員が聞いてるのが笑える。>▽<

言わなくて良いことを暴露しちゃうのは、女子会のノリだけど、聞いていて寂しい~よ~。>0<。

一度は天岩戸を開けた万理子だけど、また引っこんじゃったのは典子の夫がいたせいですね。

イタズラをバレるのがこわい~ってところでしょうか。

でも、このことで千明と和平の距離がちょっぴり近づいたかな?

和平が千明のことを理解したところが、けっこう包容力がある?みたいな。

「最後の恋」というキーワードがてんこ盛りですね。

お礼とばかりに、ご飯を作ってくれる真平、いいな~。

こういうお隣さん、欲しい~!

「最後の恋」という言葉を口に見合い写真を広げる和平のところに、部下の大橋が自分の見合い写真を持ってきた!?

自分を入れて3人でお見合いってどういうこと??

お見合い相手が自分の母だって、付き添いなら自分の写真は要らないよね?

もしかして、和平の花嫁に立候補?って思ったら、予告はそんな感じですね。

そして、千明は真平に誘いをかけちゃうし、次回も面白そうだな~。

1時間があっという間ですね♪


坂口憲二私旅行 アジア万感 第一章 [DVD]
Amazon

ネットで坂口憲二さんのものを探してみる?

楽天 > 坂口憲二


Amazon > 坂口憲二



nice!(0)  トラックバック(10) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 10