So-net無料ブログ作成

SPEC ~翔~ 感想 [ドラマ]

SPEC~」の感想いきまっす!

ネタバレ注意です☆

しょっぱなの瀬文&当麻の再会に吹いた。^^

坊さんの格好似合ってるな~、瀬文。(坊主頭だからね~)

野々村が降格して、新たに市柳と吉川が参入。

当麻と吉川、良い漫才コンビになりそう?

長~い耳毛って…。(笑)

サトリの前に変な瞬間移動の黒男が出た~!

って、ここでサトリも亡くなってしまった~。

可愛かったのに。--。

なんか憎めないキャラだったので残念です。

さて、ミショウの対策会議、人数多いなあ。

ここでもカツラネタで笑わせる。

望にメロンにマヨ…を勧める当麻、望は美味しいって言ってたけど本当に美味しいのかな~。(苦笑)

サトリの事件の生存者、久遠望の警護を吉川に頼む当麻。

もうあごで吉川をこき使っているけど、その時瀬文は面白くなさそうな顔をしていたような?(うがちすぎ?)

瀬文と当麻、雰囲気がかなり険悪~と思ったら、地居の件での当麻のスペックを知らない=信用されていないというのがネックだったらしい。

う~ん、二人の信頼がぐらっと揺らいだシーンですね。

当麻も瀬文には言えなかった。

そんだけ当麻の抱えているものが大きかったということだと思うけど。

望の病院に瞬間移動の奴がきた~!って、いちいちあのポーズをとらないと移動できないのかな。(苦笑)

「ただ、組織の上にのっかってるだけなら、ヅラと一緒ですよ!」には笑った~。^^

瀬文が訪ねた美鈴がそのスペックのせいで大学を退学していた。

で、この美鈴、酔ってガラが悪くなってる~。^^A

美鈴の話からスペックを持つ者の理不尽さを知り、当麻の言葉を思い出す瀬文。

瀬文、反省したかな?

んで、ここでも瀬文の顔&暖簾で笑わせ~。^^

ちょこちょこ笑いを入れてくるなあ~。

まあ、こういうのは嫌いじゃないし、むしろ好きv

どんどん入れてOKですv

当麻の儀式(?)でやっぱり瞬間移動黒男=ニノマエの影がちらつく。

私情が入ってブレている感じかも?

望の両親の葬儀で、あの望の運び方は…。

しかも、その後当麻の窃盗(苦笑)とギャグが…。

瀬文じゃなくても、ツッコミどころ満載☆

ラッパ軍団は、なんのスペック?って、ニノマエをさらった奴らですか。

う~ん、複雑でよくわからん~。

デッドエンド??

野々村の部下って何人いるんだ。(苦笑)

飄々としているように見えて、部下を心酔させるのもひとつのスペックかも。^^

当麻のスペックは左手に宿る?って、スペックホルダーを召還するスペックなの?

おおお、しかも亡くなったスペックホルダーとな!

スペック込みの当麻を認めない瀬文。

せっかく二人の仲が寄ってきた感じがしたのに、ここでも決別か~。--;

瀬文の中では、当麻のスペックに対する驚きと、スペックという能力そのものに対する憎しみとかがあって拒否するのかな?

亡くなったスペックホルダーの力を使えるって最強!だと思うけど。

しかし、このスペックを使いながらも2度もチャンスを逃し、スペックを使う心に迷いを生じる当麻。

って、これは瀬文の影響だろうなあ。

おっと、ギョーザ出た~!

あああ、美味しそう~、食べたい~。>▽<

このドラマ、本当にギョーザが食べたくなるわ~v

で、場面は移って、瞬間移動黒男を瀬文があっという間に倒しちゃった?

え、マジで? なんか腑に落ちないなあ。

と思っていたら、工事男=神戸明が黒幕ですか~。

小気味いいほど、ぽんぽん展開しますね~。^^

吉川、ここで良い仕事します~が、フラグが立っているような…。

と、ここで瀬文登場~。

スペックなしの肉弾戦でよくやるな~。

スペックVS生身の対比が活きていますね♪

わお、当麻のスペックでニノマエが登場~。

姉と弟のコンビ、萌える~v

お茶目なニノマエも可愛いv

こんな仲が良さそうな協力体制、ニノマエが生きている間に見たかったなあ。

無敵の姉弟になれたのにね。

でも、そうなると瀬文の出番がなるなるか。(笑)

で、本当の黒幕はこいつか~。

「コレクション」って、これまたすごい能力だな~。

使いようによっては、当麻に充分対抗できる力~。

こえ~。^^;

って、どっかのマンガで見たようなスペック?

ニノマエたちが消えて、時間が動き出したよね~と思っていたら、やっぱり瀬文頼りの肉弾戦☆

あれ? 手榴弾の爆発はどうした?

見逃したかな…。^^A

望のスペックを消した後に、自分のスペックも消してくれと海野に頼む当麻。

スペックを持つ自分の孤独を語るのが切ないねえ。

死者との絆を持つスペックより、今生きている人との絆=ミショウを選ぶ決意。

海野は処方が成功したようだ~って現世にいるのが長いし、その後当麻のスカートの中も覗いているし、本当に~?(笑)

けど、感覚がまったくないっていうから本当か~。

左手の感覚が無くなったことを強がって茶化す当麻に、「おまえの手は温かい」という瀬文。

ああ、切ない~。

でも、萌える~v

って、神戸と望が逃げちゃったぞ?

空港の野々村のシーンは、映画への布石だな。

神戸はやっぱり津田のひとり?

津田も何人いるんだ?

と、ここで吉川のフラグがやっぱり…。

次なる敵の姿も3人。

スペックを失った当麻と瀬文の間に信頼という絆が復活したけど、果たして勝てるのかな?

映画予告がまたそそられる~。

このスペシャルドラマも、あっちゅ~間だな~と思えるくらい楽しかったので、映画も面白そうなんだよね。

って、ニノマエがまた出ているのが非常に気になっています!

また、転に次ぐ転の展開で楽しませてくれる映画だと思うけど、「結」になるのかな?

しかし、このスペシャル、映画の前フリだったらどうかな~と思ったけど、充分楽しめました♪

萌えどころもけっこうあって、ごちそーさんでしたv

楽しかったです♪

SPEC~翔~ (角川文庫)
SPEC~翔~ (角川文庫)
Amazon

ネットでSPECのものを探してみる?

楽天 > SPEC


Amazon > SPEC


タグ:感想 SPEC
nice!(0)  トラックバック(12) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 12